2010年12月11日

サービスの効率

以前のブログでも書きましたが私は本屋が大好きです。
面白そうと思った書籍はとりあえず購入して読みます。

そこで、またまた考えさせられる場面に。
いつものよく行く本屋で買い物をしていた時、
そこの店舗はいつもお金を受け取って、お釣りを渡した後に
購入した本を渡してくるのです。
(カウンター内に購入した書籍を置き、お客の支払いが終わってか
ら書籍を購入者に渡してくるのです。)
よって、お金を払いスタッフからお釣りを受け取った私は、お釣りを
財布に入れ、その後書籍を受け取り、受け取った本を再び鞄に
入れる動作をするため時間がかかり後ろに清算待ちの人が増えます。
つまり、スタッフがお釣りを準備するまでの数秒がロスになっている。
カウンターの上に書籍を置いてくれればスタッフがお釣りを準備し
ている間に書籍を鞄に入れることができるのに。。。
(全員が同じことをしているので店舗のマニュアルがそうさせている?)

これが大阪のある超大型書店に行った時、
本を買うと袋に入れて、すぐにカウンターの上に置きます。
カウンターの上に購入した本を置いてくれるので、私が支払いをし、
スタッフがお釣りを準備する間に本を鞄に入れる時間があります。
鞄に書籍を入れ終わったと同時にお釣りも受け取れる。なので流れがスムーズなんです。
時間にすると、数秒なのですが、客のさばきかたが上手いです。

ダイビング器材の販売において本屋のように並ぶことはまず考えら
れませんが、それでも海で潜る時は、常に効率やリスク軽減、
そして「何故?」を考えます。
何故この海を選ぶのか?何故このポイントなのか?何故この時間帯なのか?

2つの書籍のお釣りの渡し方だけでも色々と考えることができました。
ダイビングを楽しんでいるみなさん、「何故?」は、とても大事だと思います。
上達の近道かもしれませんね。
posted by C-DASH at 22:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月14日

旧友との再会

3月13日に橋本市の友人に会ってきました。
高校時代の友人がイチゴ農家になったと聞き、ず〜っと、気になっていました。
お互い大阪出身で、友人は大学卒業後、上場企業でバリバリ働いていたので農業を始めた、と聞いてビックリしていました。
久しぶりに会いましたが元気な姿で凄く嬉しかったです。

てっきり兼業農家的にやってると思っていたのですが、ビニールハウスを何棟も建てて、専業農家としてやっていました。
ハウスの前では友人の子供達が明るく元気に土手で土筆(つくし)採りなどをして遊んでいました。
その姿がとても子供らしくて可愛かったです。
旦那さんも気さくな感じの方で幸せを絵に描いたファミリーって感じです。
そして友人のお腹に三人目の命が宿っていると聞いたときは本当に嬉しかったです。

友人へ>>
アポなしの突然の訪問だったけど会えて嬉しかったです。
今度はゆっくり遊びに行くので宜しくね〜。
そして元気な子を産んでね!
旦那さん、忙しい中色々話を聞かせていただき有難うございました!
子供達、一緒に遊んでくれて有難う!
あなたとあなたのご家族には学生時代から本当にお世話になっています。
いつもいつもあなたには元気や幸せ、優しさをいただいています。
今日も幸せをたくさん分けてもらいました、有難う!


写真はお土産に頂いた採れたてイチゴです。おいしそうぉ〜!有難う!
ichigo.jpg



ダイビング始めるならC-DASHへ!
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 00:34| Comment(39) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

KY(空気読めない)

タイトルのKY(空気読めない)ですが、サービス業の気遣いって難しいですね。色々な場面が勉強になります。

近くに大型スーパーがあります。和歌山市内にあり、映画館やレンタルビデオ、旅行代理店、飲食店、本屋など、様々な店舗が入っており、しかも一部の店舗は24時間営業のため大変便利です。本好きの私は週5、6回は行っています。

そこで今日も本コーナーに行き、文庫本を1冊購入することにしました。外は傘が要るか要らないかの微妙な雨。私は傘を持たずに店舗に入り、欲しい本を持ってレジへ。

店員さんが「ブックカバーをお付けしますか?」
と聞いてきたので
私「お願いします」
店員さん「859円です。このままで宜しいですか?」
私「(反射的に)はい」
と、言ってしまいましたが。。。
「えぇぇ〜、外は雨ですやん!
そのままやと濡れてまうやん!
私、傘持ってへんやん!」
と、思いましたが、後ろから次のお客さんが。。。
(ちなみに店舗に屋内駐車場はないです)

隣のお客さんは袋に入れてもらっている。。。
このスタッフはKY(空気読めない)やなぁ〜、と思いつつ、
他にも買い物があったので、そこで袋に一緒に入れてもらうことにしたので本は濡れずに持ち帰れました。

個人的には良い勉強をさせてもらったと思いましたが、私自身もお客様に対してKYと思われていないだろうか?心地よいサービスをご提供できているだろうか?と、考えさせえられました。考える機会を与えてくれたスタッフ有難う!


ダイビングのことならC-DASHへ!
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月25日

和歌山県立自然博物館

今日は「和歌山県立自然博物館」に行ってきました。
個人的に和歌山で一番遊びに行っているスポットだと思いますが、気になる話題が2つあったので行ってきました。

1つ目は
「トラフシャコ」の展示!
博物館の説明では
「熱帯地方を中心に分布する大型のシャコの仲間、トラフシャコの展示を始めました。
トラフシャコは世界最大のシャコで、全長40cmくらいまで大きくなります。熱帯、亜熱帯の諸国では、重要な食用種です。
平成2年に和歌山県内で発見された事例はあるものの、近年県内で採集された報告はなく、当館でも初の受け入れ及び展示です。・・・以降略・・・」
だそうです。
kenritsu2.jpg
残念ながらうまく撮れなかったので写真では分かり難いですが虎模様の綺麗なシャコでした。
ダイビングでたまにシャコを見かけますが、さすがにトラフシャコにはお会いしたことがないです。
シャコのパンチは強烈でイタズラしようと手を出すと爪などを簡単に割ってしまいますのでダイビング中はくれぐれも注意が必要です。

次に気になっていたのが和歌山県内の小学4年生(発見当時3年生)の女の子がエビの化石を発見し、展示されているとのこと。
kenritsu3.jpg
またまた博物館の説明ですが
「発見された場所は有田郡湯浅町内で、有田層と呼ばれる白亜紀前期バレミアン階(約1億3000万年前)に堆積した地層中に含まれていた。国内における白亜紀前期のエビ化石の産出例は非常に少なく、群馬県や岐阜県などで数例が報告されているにすぎない。また、Hoploparia属の化石は白亜紀後期の地層からの報告は多いが、白亜紀前期のものは世界的に見ても少なく、今回の発見は重要であると言える。・・・以降略・・・」
だそうです。
発見した「熊谷菜津美」さんの名前にちなんで、「ホプロパリア・ナツミアエ」という学名がついているそうです。
興味のある方は是非一度見に行って下さい。

もちろん、通常の水槽も充実しており、「黒潮の海」水槽は他の水族館に負けないくらい十分迫力があり楽しめます。
kenritsu01.jpg
他にも小さいながらウニやヒトデなどを触れるタッチプールや昆虫・岩石、化石、貝なども展示されています。
家族連れ、カップル、誰でも楽しんでいただける場所だと思います。
何より大人460円、高校生以下無料というのも良心的で素敵です!

そんな訳で楽しい一日でしたが、海中に興味を持ったあなた!
あなたもC-DASHで一緒に楽しくダイビングしませんか!?
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月23日

男性用ブラ

知る人ぞ知る、巷で話題の「男性用ブラ」!
とうとう男性もブラをつけるようになったのか!?と、
衝撃を受けました。

下着のネット販売を手がけるウィッシュルームから
2008年11月8日から発売し、1ヶ月で約750枚も売れているそうです。
しかも現在は注文から1ヶ月待ちの状態とか。。。
(私は注文していません!!)

決して女装目的ではなく、あくまで「男らしい」ブラを
身につけたいとう顧客のリクエストに応えたそうです。

ユーザからの使用感は
「やさしい気持ちになれる」、「仕事のストレスが癒される」
だそうです。

著作権の関係で着用している方の画像が掲載できないのが残念。
「男性用ブラ」などで検索するとたくさんでてきますので
興味のあるかたは見てください。

スコットランドの民族衣装「キルト」、スカート(風)の衣装を
男性が着用していますが、ブラも見慣れれば違和感ないんでしょうか?
(キルトと一緒にしてはいけませんか)
法的に男性がブラをしていても問題ないのかもしれませんが
銭湯で男性用ブラ着用者に遭遇したら確実にヒキそうです。。。

さて、我々ダイバーは水着姿になることが多いのですが
いつかハイレグビキニを着用する男性ダイバーが現れたりして。。。
そ、想像したくない。。。
ウケ狙いで着用していただいても良いですがC-DASHでは
男性用ビキニのレンタルはしておりませんのであしからず。

楽しくダイビングするならC-DASHへ
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 16:27| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月31日

年末のご挨拶

早いもので2008年ももう終わりですね。
皆様、今年も良い一年でしたか?

C-DASHは皆様のお陰で無事に年を越すことができそうです。
今年潜れた方、潜れなかった方、皆様に深く感謝致します。

来年も今年以上に楽しいサービスを提供できるよう頑張りますので
どうぞ宜しくお願い致します。

皆様、良いお年をお迎え下さい!

ダイビングするならC-DASHで!
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

プロ野球ドラフトの不思議

巷ではプロ野球のドラフトで盛り上がっていますね。
残念ながら私は野球は観ない・知らない・遊ばない、です。。。
そんな訳でXX高校のOO選手が巨人を希望している、等、周りの話題についていけません。(泣)

そこで素人感覚で不思議な疑問です。
プロ野球って何故選手が好きな球団を選べないんでしょうか?
何故クジ引きで交渉権とかあるんでしょうか?

例えば我々が就職するとき、この会社でこんなことをしたいから!とか、この会社は将来性があると思うから、とか、何となく面白そうだから、とか、有名だから、とか、色々な理由で、我々が主体で就職活動をすることと思います。(希望先に就職できるかは別ですが)

でも、プロ野球は、ある選手が「阪神に入団したい!」と、希望を発言していてもクジ引きで他球団が交渉権を獲得したら選手の意思とはまったく関係なく交渉が始まりますよね?
もちろん、断ることや進学、などの決断はできると思いますが、自分の希望する就職先を自分で決めれないプロ野球って不思議です。

選手の希望を優先すると、希望先が偏るとか意見はあるかもしれませんが、それは各球団が魅力的なプロモーションをすれば良い訳で必ずしも全員が全員同じ球団を希望することはないハズです。

何かもっと深い理由があるんでしょうか?
プロ野球って不思議です。。。。

ダイビング始めるなら皆さんが主体のC−DASHで
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 08:08| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

宇宙エレベーター!?

朝晩が涼しくなり、トップシーズンさようなら〜って季節になってきました。
もちろんウエットスーツが終わってもドライスーツという強い味方がいます。
まだドライスーツを経験されたことのない皆さん、今年は是非いかがですか?ドライスーツというスーツは北海道など寒冷地でも潜れる優れもの!和歌山の海なら、今のシーズン寒さを感じず快適だと思いますよ。

さて、昔は人類が海中深く、長時間潜っていることなんて夢物語でした。しかし器材やスーツが発達し、潜在的なリスクはあるものの、春夏秋冬、場所をほぼ問わず、比較的容易に海中散歩ができるようになりました。(深さや潜水時間はまだまだ無制限という訳にはいきませんが)
器材の価格やダイビングフィーも誰でも支払えるくらいになり、多くの方に感動を与えてくれています。我々C-DASHもこれからも多くの方に感動や素敵な出会い、体験をご提供できるよう頑張り続けたいと思います。

さて、タイトルにある「宇宙エレベーター」ですが、今現在、夢物語としてあげられることとして宇宙旅行があるのではないでしょうか?
”誰でも”(セレブじゃなく誰でも)簡単に行けるようになるにはまだ時間がかかりそうですが、先日、宇宙エレベーターというキーワードを書籍でみました。
さっそくネットで「宇宙エレベーター」を検索するとJSEA宇宙エレベーター協会なるものがありました。
(リンクして良いのかサイトに記載がなかったのでリンクしませんが「宇宙エレベーター」で検索するとすぐ見つかります。興味のある方や詳細を知りたい方はそちらを参照下さい。)

なんでも、静止衛星と地上をエレベーターで繋ぎ、誰でも宇宙に行けるそうです。ロケットでの輸送コストは低軌道に1キロ170万円ほどとなり、日本のH2Aの場合では貨物1キロあたり105万円だそうです。
しかし、現在の宇宙エレベーターのモデルではモーターなどを使って上昇するそうで、ロケット燃料等の準備が不要で20tほどの貨物を頻繁に上昇させることが可能だそうです。仮に年間50回ほどの上昇が行えたとすると、1 キロあたり1万円、年間100回だと5,000円とファーストクラスで一人が太平洋を横断するのと同じくらいの試算のようです。
凄い!凄すぎる!そのうち新婚旅行は「ちょっと宇宙まで」なんて時代が来るんでしょうね。
ちなみに、最初の宇宙エレベーターの建設に必要なコストは1兆円と言われているそうです。
(つくばエキスプレスの建設費とほぼ一緒)
二基目の宇宙エレベータを作るコストはさらに40%ほど削減できるようです。三基、四基となれば!?夢は膨らみます。

宇宙エレベーターに使う強度の高いワイヤー(テザーというらしいです)も現時点でほぼ使用できるものがあるそうです。
但し、テロや隕石、太陽からの電磁波や放射線など克服しなければならない課題も多いようですが、人類が海中散歩を克服しつつあるように、是非宇宙散歩も私たちが元気なうちに実現して欲しいです。

その時には「宇宙インストラクター」や「宇宙士」なんて資格ができるのかな(笑)
インストラクターが宇宙服とヘルメットで宇宙散歩を講習する。
宇宙スクーターで惑星探検。スターウォー○みたい!
想像するだけで楽しそうですね。

今回はダイビングから少し外れましたが、夢や感動を大事にダイビングも楽しんで行きたいです!

皆さん、ダイビングするなら是非C-DASHでv(^_^)v
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 01:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

海中宝探しゲーム

先日、家を整理していると懐かしいゲームが出てきました。
プレイステーション2のソフトで「エバーブルー」というソフトです。
昔、中古で購入したものの結局一度も遊ばなかったので、何となぁ〜く遊んでみることにしました。
販売がカプコン、開発がアリカという会社のソフトで、簡単に説明するとブログのタイトルの通り海中宝探し、いわゆるトレジャーハントです。

酸素と体力が続く限り海中や沈没船内を探索しお宝をゲットしていく、というゲームです。
集めた宝を売って器材を買ったり、街の人に渡して信頼を得たりします。
興味のある方はこちら↓
http://www.arika.co.jp/product/everblue/index.html

学生の頃はゲームなんてすぐにクリアできたのですが今は意外と難しく感じ、クリアできません。。。
攻略本でも探しに行こうかな。。。

現実のダイビングでのトレジャーハントも夢がありますがなかなか難しいですね。
命とお金の心配があります!そんな簡単に、さぁ、宝探ししよう!なんてもんじゃないですから。
でもでもトレジャーハントは無理だとしても、カリブ海で大航海時代に思いをはせて潜るのも楽しいかもしれませんね。
海中に鉄クズがあったら大航海時代の船の一部?などと想像したり。。。寂しい人かな。
いえ、海には夢もロマンもあります!何を考えても自由だぁ〜!

もちろんカリブ海はイルカとも泳げるし、遊ぶのもグゥ〜!
皆さん、レジャーダイビングで行きませんか!?

C-DASHでは安全第一に楽しいレジャーダイビングを提供しております。
トレジャーハントは無理ですが、海中で珍しい貝殻などを探して遊ぶのも良いのではないでしょうか!?

※サザエやアワビなど海中生物は捕獲できませんのであしからず。

レジャーダイビング始めるならC-DASHで!
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

ダイバーと健康

すっかりブログの更新が滞りすみません。

今回はダイバーと健康というタイトルですが、医学的なことを書こうという訳ではありませんので気軽に読んで下さい。

先週、下の親知らずを1本抜いてきました。
昔、上の親知らずを2本とも抜いていたのですが、歯医者さん曰く歯は相手を求めて伸びるそうです。
つまり、相手(上の親知らず)がいなくなった歯(下の親知らず)はグングンと伸びていたのです。
少しグラグラするので「抜歯しましょう」と、歯医者さんの一言。。。

うぅっ、、、抜歯。。。治療。。。
病院でも特に歯科は大の苦手な私はその瞬間緊張。
「明後日、潜りにますからまた次回・・・」なんて逃れていましたがとうとう抜歯することに・・・。

さいわい歯の生え方が良かったのか歯医者さんの腕が良かったのかほとんど痛みもなく無事終了。ホッ。

さて、前置きが長くなりました。親知らずではないですがダイバーにとっても歯は重要です。
特に虫歯の治療は大切です。何故かって??

ダイバーにとって気体(のある閉鎖空間)は大きな影響を与え、水圧に応じて閉鎖空間の気体は圧縮されるのです。
つまり治療中の虫歯で、歯に詰め物(銀)がしっかり詰まっていないと削った歯と詰め物の間に閉鎖空間ができるのです!!

ほんの小さな閉鎖空間ですがこれが大敵!潜るにつれ刺すような痛みがあります。(と、言っても私は経験したことがないのでマニュアルの話になりますが)
解決策はダイビングを中止し、歯医者さんに再度しっかり詰め直してもらうしかありません。

小指の先くらいの閉鎖空間とは言えバカにできません。
海外リゾートツアー中などは簡単に歯医者にかかるという訳にもいかないでしょうから皆さん歯の健康にはくれぐれもご注意を!

あっ、今回の抜歯って下の歯1本のみ。もしかしてもう1本もいずれ抜歯・・・!?助けてぇ〜!

ダイビング始めるならC-DASHへ
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash
posted by C-DASH at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。