2008年10月25日

宇宙エレベーター!?

朝晩が涼しくなり、トップシーズンさようなら〜って季節になってきました。
もちろんウエットスーツが終わってもドライスーツという強い味方がいます。
まだドライスーツを経験されたことのない皆さん、今年は是非いかがですか?ドライスーツというスーツは北海道など寒冷地でも潜れる優れもの!和歌山の海なら、今のシーズン寒さを感じず快適だと思いますよ。

さて、昔は人類が海中深く、長時間潜っていることなんて夢物語でした。しかし器材やスーツが発達し、潜在的なリスクはあるものの、春夏秋冬、場所をほぼ問わず、比較的容易に海中散歩ができるようになりました。(深さや潜水時間はまだまだ無制限という訳にはいきませんが)
器材の価格やダイビングフィーも誰でも支払えるくらいになり、多くの方に感動を与えてくれています。我々C-DASHもこれからも多くの方に感動や素敵な出会い、体験をご提供できるよう頑張り続けたいと思います。

さて、タイトルにある「宇宙エレベーター」ですが、今現在、夢物語としてあげられることとして宇宙旅行があるのではないでしょうか?
”誰でも”(セレブじゃなく誰でも)簡単に行けるようになるにはまだ時間がかかりそうですが、先日、宇宙エレベーターというキーワードを書籍でみました。
さっそくネットで「宇宙エレベーター」を検索するとJSEA宇宙エレベーター協会なるものがありました。
(リンクして良いのかサイトに記載がなかったのでリンクしませんが「宇宙エレベーター」で検索するとすぐ見つかります。興味のある方や詳細を知りたい方はそちらを参照下さい。)

なんでも、静止衛星と地上をエレベーターで繋ぎ、誰でも宇宙に行けるそうです。ロケットでの輸送コストは低軌道に1キロ170万円ほどとなり、日本のH2Aの場合では貨物1キロあたり105万円だそうです。
しかし、現在の宇宙エレベーターのモデルではモーターなどを使って上昇するそうで、ロケット燃料等の準備が不要で20tほどの貨物を頻繁に上昇させることが可能だそうです。仮に年間50回ほどの上昇が行えたとすると、1 キロあたり1万円、年間100回だと5,000円とファーストクラスで一人が太平洋を横断するのと同じくらいの試算のようです。
凄い!凄すぎる!そのうち新婚旅行は「ちょっと宇宙まで」なんて時代が来るんでしょうね。
ちなみに、最初の宇宙エレベーターの建設に必要なコストは1兆円と言われているそうです。
(つくばエキスプレスの建設費とほぼ一緒)
二基目の宇宙エレベータを作るコストはさらに40%ほど削減できるようです。三基、四基となれば!?夢は膨らみます。

宇宙エレベーターに使う強度の高いワイヤー(テザーというらしいです)も現時点でほぼ使用できるものがあるそうです。
但し、テロや隕石、太陽からの電磁波や放射線など克服しなければならない課題も多いようですが、人類が海中散歩を克服しつつあるように、是非宇宙散歩も私たちが元気なうちに実現して欲しいです。

その時には「宇宙インストラクター」や「宇宙士」なんて資格ができるのかな(笑)
インストラクターが宇宙服とヘルメットで宇宙散歩を講習する。
宇宙スクーターで惑星探検。スターウォー○みたい!
想像するだけで楽しそうですね。

今回はダイビングから少し外れましたが、夢や感動を大事にダイビングも楽しんで行きたいです!

皆さん、ダイビングするなら是非C-DASHでv(^_^)v
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 01:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
友達の前では少し強がって
彼氏なんかいらないって言ってしまうけど、
やっぱ本音では欲しいです。
この季節に彼氏いないのは
寂しいでぇ〜す!
同じ気持ちの人お話しよ〜!
優しい方連絡ください(*^_^*)

http://profile.cughd.com/
Posted by 彼氏募集 at 2010年01月01日 18:39
女子高生が集まる巷で大人気の掲示板です!女子高生の赤裸々な悩みなど最近の女子校生に興味がある方はもちろん、出会いを求める方に最適な掲示板です。http://runaway.ourrecipe.net/
Posted by 女子高生 at 2010年01月08日 23:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。