2009年01月30日

KY(空気読めない)

タイトルのKY(空気読めない)ですが、サービス業の気遣いって難しいですね。色々な場面が勉強になります。

近くに大型スーパーがあります。和歌山市内にあり、映画館やレンタルビデオ、旅行代理店、飲食店、本屋など、様々な店舗が入っており、しかも一部の店舗は24時間営業のため大変便利です。本好きの私は週5、6回は行っています。

そこで今日も本コーナーに行き、文庫本を1冊購入することにしました。外は傘が要るか要らないかの微妙な雨。私は傘を持たずに店舗に入り、欲しい本を持ってレジへ。

店員さんが「ブックカバーをお付けしますか?」
と聞いてきたので
私「お願いします」
店員さん「859円です。このままで宜しいですか?」
私「(反射的に)はい」
と、言ってしまいましたが。。。
「えぇぇ〜、外は雨ですやん!
そのままやと濡れてまうやん!
私、傘持ってへんやん!」
と、思いましたが、後ろから次のお客さんが。。。
(ちなみに店舗に屋内駐車場はないです)

隣のお客さんは袋に入れてもらっている。。。
このスタッフはKY(空気読めない)やなぁ〜、と思いつつ、
他にも買い物があったので、そこで袋に一緒に入れてもらうことにしたので本は濡れずに持ち帰れました。

個人的には良い勉強をさせてもらったと思いましたが、私自身もお客様に対してKYと思われていないだろうか?心地よいサービスをご提供できているだろうか?と、考えさせえられました。考える機会を与えてくれたスタッフ有難う!


ダイビングのことならC-DASHへ!
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。