2007年08月19日

パジェロのマフラー交換

mafura.jpg愛車のパジェロとは既に8年近いお付き合いとなります。走行距離も12万キロをオーバーしました。オイルやスパークプラグ、ATF、デフオイル交換は定期的に行っており、また、10万キロでタイミングベルトとウォーターポンプなどを交換していましたが、マフラーが錆びました。。。それもかなり激しく錆び、エキゾーストパイプ、マフラー、遮熱版などの交換を強いられることに!あぁ、ショック。ダイビングツアーやスノーボードで海岸線や凍結防止剤が散布された道路を幾度となく走っていたためでしょうか!?下回りは意識して洗車し、車検の度に錆び止め剤を塗ってもらっていましたがここまで錆びが進行していたとは!

パジェロには愛着もあり、色々な想い出が詰まっているのでまだまだ乗り続けます!

さて、海に車やボートを沈めると、あっと言う間に錆びてしまいますが、わざと車やボートを海中に沈めることがあります。
車やボートは魚達の良い漁礁となりフィッシュウオッチングには最高のポイントです。人間が作った物を隠れ家にしている魚達を見ていると自然の逞しさを感じます。是非沈船ポイントを潜りに行きませんか!?

ダイビングチームC-DASHのサイトは以下から
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/


許可なく車やボートを海へ沈めることは不法投棄です。
くれぐれも許可なく沈めないでくださいね。。。
posted by C-DASH at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

夏の収穫

suika.jpg今回は海の話題から離れ農作物の話です。和歌山に住んで少しばかりの庭ができたのでスイカを植えていました。大阪生まれ、大阪育ちの私はもちろん、農作物なんてまったく未経験のため、ホームセンターから買ってきた袋入りの種を庭に撒いただけ。。。肥料もメンテナンスも(スイカは親蔓をピンチするらしいですが未だよく理解できず。)一切なし。水だけを与え続け25cmくらいのスイカを始め、15cm前後のスイカも7、8個実を膨らませてきました。
あまり手を加えていませんが実が大きくなると嬉しいものです。
試しに5cmくらいのスイカを割ってみるとプ〜ンと、スイカ独特の香りがします。種は白い部分が目立ちますが味はしっかりスイカです。

以前、富山に転勤していた時も庭付のアパートを会社が手配してくれたため、スイカの種を撒いてみましたが10cmくらい成長したところでダンゴ虫に食べられた経験がありますが今回は手応えありです。

そんな訳で、朝起きてスイカを見ることが習慣になり、いつものように朝からスイカを見ていると蜜蜂が体一杯に花粉を付けてスイカの花から花へと飛び回っているんです。地面にはカナブンが頭から体の半分を土に隠してじっとしています。
いやぁ〜、素晴らしい。なんかホッとした気分になりました。

しか〜し、後で知ったことですが、スイカって一度栽培すると、来年は同じ場所で植えれないそうな。。。土を換えないといけないらしい。。。地元の方は畑をローテーションするか、カボチャの苗にスイカを挿し木しているようです。ガックリ。。。
スイカ収穫後はイチゴにするか!?検討中。


クマノミ.jpgさて、海中は?と、言うと、こちらはクマノミの赤ちゃんなんかが元気に泳いでいる姿を観察することができます。

土をいじったり、海に触れたりすると心が落ち着きます。人も自然の一員として生かされているなぁ〜、って感じます。自然さいこー!



ダイビングチームC-DASHのサイトは以下から
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月08日

トップシーズン到来

記念すべき第一回目のブログ!何を書こうか迷いましたが、やっぱりダイビングの話題でしょう!8月に入り講習や体験ダイビングのお申し込みが増えてきており、今年も一人でも多くの方に海の楽しさをお伝えできるよう頑張ります!


私は、人が成長するには、たくさんの本を読み、たくさんの人と出会い(話をする)、色々な場所に旅することが良い方法だと考えています。

ダイビングは、これらが比較的容易に実現できるんですよねぇ〜。
本を読むなんてダイビングとは関係ないと思われてしまうかもしれませんが、例えば沖縄へ行く飛行機の中や、ホテルの部屋で数ページ読み進めていきます。意外と読めるもので新しい発見や考えを得ることができますよ。

ダイビングと読書。夏になり本屋では「夏の100冊」なんてコーナーが設けられていますので是非皆さんも色々な本を読んでみてください。


たくさんの人と出会う。これは容易に想像がつくと思いますが数あるスポーツ(レジャー)の中でダイビングほど色々な方と出会えるスポーツ(レジャー)は他に無いと思います。

考えてみてください。野球やサッカーであればまだまだ男性のプレイヤーが多いですよね。テニスなどは男女混合でプレイできますが、例えば20代と60代の方が一緒にプレイしたとします、8月の炎天下。。。本気で遊ぶと体力の差は歴然。ゴルフは上手下手の差が大きすぎる。私自身、野球やサッカー、テニス、ゴルフにも興味があり、これらを否定している訳ではないですが、老若男女が一緒に楽しめるスポーツ(レジャー)は、ダイビングを除いてそう多くは無いと考えます。
また、職業的にも様々な方と出会えますし、旅先で出会ったダイバーであれば、様々な地域の方と交流を持てます。


四方を海に囲まれた日本では比較的どこでもダイビングを楽しめますが、時にはグアムやサイパンなどリゾートへ旅することも醍醐味のひとつ。その地域独特の文化や人間に触れることは、大きく人を成長させてくれることでしょう。目的の一つにダイビングを入れるだけで新たな世界が広がりますよ。そこには観光やショッピングでは出会えなかった人達との交流や体験が待っています。


これからもダイビングを通じて多くの方と出会いたいものです。
そして、たくさんの笑顔と幸せを共有させていただきたいです。
無限に広がる縁。あなたとのご縁も楽しみにしております。

ダイビングチームC-DASHのサイトは以下から
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/

海亀やイルカと一緒に泳いで感動する気持ち。
日常のストレスからの開放。
さぁ、あなたも私たちと一緒に楽しみませんか!?
posted by C-DASH at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。