2008年03月18日

どんだけぇ〜円高

いやぁ〜、凄い勢いで円高が続いています!!
1ドル100円の大台突破は12年4か月ぶりのようです。
急速な円高ドル安の背景には、皆さんご存知、サブプライム問題に端を発した欧米金融市場の信用収縮や、米国の後退懸念とそれに伴う大幅な追加利下げの観測などがあるようです。
日本経済も景気の後退懸念があるので、積極的な「円買い」など起こっていないはずなのに、米国の事情で円高が進んでます!

この円高をうけ、個人投資家の外貨預金が増えているそうです。
私は当初、100円台の大台は突破しないのでは?と判断していたため、100円の大台を突破した際はFXでレバレッジ100倍で勝負!と思いましたが、あまりの急激な円高や友人・知人の意見や経済ニュースなど周りの様子をみて、注文は出さずじまい。
17日は95円台まで円高になり、とりあえず100円突破で急いで注文を出さなくて良かったと一安心。
今回の急激な円高を受け、含み損を抱えた個人投資家も少なくないのではないでしょうか?

この状況が長期化すると、外需に依存する日本経済への影響もあり、4年間封印してきた為替介入を再開する可能性もあるのでは!?しかし効果はいかほど?って感じですね。。。
個人的には当面95円〜101、102円での推移が続くのでは!?と、考えており、一時的にでも94円台になれば即注文だと考えてます。
(※FXはじめ外貨預金等はご自身の判断で行ってください。本ブログはあくまで個人的な考察に過ぎませんので損しても責任はとりませんからね!)

さてさて、円高とダイビング関係ないやん!?と、思われた皆さん。
大いに関係ありますよ!
そう、ご察しの通り、海外旅行で円高はお徳です。
しかも夏本番前のこの時期はただでさえ南国への旅費が安いです。
ダイビングを楽しんだ後は免税店でお買い物。その際、円高だと欲しかったあのブランド品が買えちゃうかも!お土産も2、3個多く買えちゃうかも!
さぁ、このお得な時を逃す手はない!皆さんリゾート行きましょう!!

ダイビング始めるならC-DASHへ
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash
posted by C-DASH at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

C-DASH進化!おまけのJAM勝山日記

2月に発表があると言いつつ、気がつけば3月になりました。
さて、発表と言っても大げさなことではないのですが、'08年1月まで土日中心で活動しておりましたC-DASHですが、'08年2月より平日も活動します。
つまりクラブからショップ形態へと進化しました!
これまで平日しか休みがとれなかったサービス業の皆様へも柔軟な対応をさせていただきます。
平日の安い料金設定でリゾート手配も出来ますので、綺麗な海や異国で潜りたい皆さん!是非一緒に楽しみましょう!

JAM_katsu1.JPGさて、せっかくのブログへの掲載ついでと言っては何ですが個人的なことも少し。。。
ダイビングとは関係ないですが3月3日にJAM勝山へボードに行ってきました!朝5時に出発して、10時頃から滑り始めました。一時、寒波が凄かったですがさすがに3月ともなればJAM勝山も雪質が・・・。
シャーベットまでいかないですが水分を含んだ重い雪です。
頂上付近はまずまずでしたがキリが出たり、晴れたりとパッとしない一日。
それでも平日だけあってリフトの待ちもなく、楽しい一日を過ごせました。


JAM_katsu2.JPGちなみに当日はチェーン規制もなく、駐車場も写真の通り、普通タイヤでも行けました。
(この時期の北陸は天気が急変することがありますので、チェーンは持参が無難です。あしからず。)
帰りは午後2時半頃現地を発ち、和歌山に帰った頃には午後9時前。。。日帰りボードが堪える歳になってきたなぁ〜、と、改めて実感しつつ就寝。。。




ダイビング始めるならC-DASHへ
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash

posted by C-DASH at 20:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

2007年を振り返って

2007年12月31日。。。今年も1年が終わります。
皆さんは今年1年を振り返っていかがだったでしょうか?
1年前に掲げた目標は達成できたでしょうか?

C-DASHでは夏のトップシーズンを中心に活動ができましたが
全ては皆さんのおかげだと感謝しております。

ファンダイビングにご参加いただいた方、ライセンス講習に
ご参加いただいた方、体験ダイビングにご参加いただいた方、
残念ながら今年はご参加いただけなかった方、ご検討いただいた方、
この場をかりてお礼申し上げます。本当にありがとうございました!

今年も事故もなく楽しい想い出や仲間がたくさんできました!
綺麗な魚や珊瑚、フワフワと宙を漂うような浮遊感。
海と合体できて「気持ちいい〜!」って感じはいつも変わりません。
C-DASHは本当に仲間に恵まれていると実感します。
来年も一緒に楽しみましょう!

来年も皆さんにとって良い1年でありますように!
そして、
素晴らしい1年を与えてくれた海にも感謝感謝。。。


ダイビングチームC-DASHのサイトは以下から
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月10日

春の収穫に向けて

ichigo1.jpg農作物の話題パート2です。前回はスイカを栽培していましたが、春に向けてイチゴを植えてみました。
1月〜4月収穫の早い時期に果実が成る種類のようで、早くも白い花が咲いてきました。
イチゴも花粉着けや枝を切り分けたりと大変なようですが、とりあえずホームセンターでイチゴ用の肥料とワラを買ってきて、それらしくやってみました。
四季に応じた農作物を栽培するのは楽しいですね。春夏秋冬を楽しみながら収穫の日を待ちながら手入れする。そして次の楽しみを考える。春に結果をご報告します。
ichigo2.jpg
さて、最近は海には行けていないですが和歌山でウエットで潜るにはそろそろ寒くなってきます!しかし、冬には冬の楽しみ方があります。ドライスーツを使ったことのない方は、今年の冬にチャレンジしてみませんか?
寒いところが苦手な方はリゾートへ行きましょう!海中の四季や世界の海を一緒に楽しく遊びましょう!

ダイビングチームC-DASHのサイトは以下から
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

地球温暖化の勘違い

以前から気になっていた映画「不都合な真実」を購入しようと近くのレコード屋に足を運んだのですが売り切れ。。。
やはり皆さん興味があることなんだなぁ、と、改めて感じました。

ダイビングをしていると最近、和歌山でも南方系の魚が越冬する姿をたま〜に見ます。(冬はどす黒い色になってますが。。。)温暖化のせいか!?と、考える時があります。オニヒトデの大量発生もまだ原因ははっきりしていないようですが、一説では温暖化が影響しているとも聞きます。

さて、地球温暖化がこのまま進むと北極の氷が融け、海面が上昇しモルディブや赤道近くの小さな島々は海底に沈むという話を聞きます。
私も何の疑いもなく納得していましたが、実は間違いのようです。
以前、何かのTV番組で放送されていたのですが、地球温暖化により北極の氷が融けることが原因で海面が上昇するのではなく、キリマンジャロなどの山に積もっている雪が融け、海へ流れ出す事が原因とのことです。

TVの説明を紹介すると、図1のように、コップの中に水(海と仮定)と氷(北極の氷と仮定)が入っています。(水面は横に写っている積み木と同じ高さです)
ondanka-mae.jpg





図1.水と氷が入っている状態



しばらく室内においておくと(地球温暖化と仮定)氷は溶け出し水になりますがコップの中の水は溢れたりしません。(海面は上昇しない)
図2を見ていただくと、氷が融けた後も水面は横に写っている積み木と同じ高さです。

ondanka-ato.jpg





図2.氷が融けた状態



なるほどなぁ〜。言われて見ればその通り。私は大きな勘違いをしていました。(北極の氷が融けて良いと言っている訳ではないですよ)

実際、「不都合な真実」でも75年前のパタゴニアと現在のパタゴニアの写真比較や、30年前のキリマンジャロと昨年のキリマンジャロの写真比較が紹介されており、キリマンジャロの雪は今後10年で無くなるのでは!?と説明されています。

北極の氷が融けると白熊がいなくなるなど生態系に大きな影響があるようです。北極の氷はもちろん、山々の雪が融けないよう、本来あるべき地球の姿に戻していかなければ地球の未来はないのではないでしょうか?
皆さん、省エネに取り組んでみませんか?
今回は少し大きな話題になってしまいましたが、大切なことなのでブログで書きました。忌憚のないご意見をお待ちしています。

「不都合な真実」サイト

120x60.gif





ダイビングチームC-DASHのサイト
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

ロープワーク その2

お待たせしました。ロープワークその2です。
今回もロープワークでの基本的な結び方です。
ダイビングはもちろん、それ以外でも使っていただける、「8の字結び」をご紹介します。
もちろん、練習に準備するものはロープ1本のみ!です。

用途としてはロープのすべり止めなどに利用できます。
大きな力がかかっても完全に締まってしまわず、解く場合も簡単な結び方です。


8noji1.jpg
手順1:図1のようにロープ端あたりで8の字を作ります。



図1


8noji2.jpg
手順2:図2のように8の字の中にロープを通します。



図2


8noji3.jpg
手順3:図3のようにロープの端を引っ張って締めると出来上がりです。


図3


8の字結びを連続して作ると滑り難く、脱出用ロープなどに応用できます。


ダイビングチームC-DASHでは、レベルに応じてダイビングにおける基本的なロープワークも講習しています。あなたも楽しみながら学びませんか?

C-DASHのサイトは以下から
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 01:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

ロープワーク その1

さてさて、たまにはダイビングに直接役に立つ話題を書こうと思います。
潜らず自宅で簡単に練習できるロープワークについて記載します。
準備するものはロープ1本のみ!です。

ところで、皆さんはロープワークと聞いて何を想像しますか?
「難しそう?結べればなんでもよい?使う機会などない?」
まぁ、そう言わず読んでいってくださいな。

人類とロープとの関わりは約1万年も前の新石器時代からと言われています。
もっとも、この時代は植物のツルなどを利用していたことと思われます。
その後、人類はひも(状のもの)を使って、物を縛ったり、固定したり、運んだり、吊るしたり、と、様々な形で利用してきました。
現在、ロープの結び方は4,000種類ほどあるといわれています。

さて、我々ダイバーにとってもロープは大変重要で船を係留したり、潜行・浮上に利用したり、時には救助に利用したりします。
このような場合、ただ単に結べればよい、とか、複雑な方法である、とか、解くのが困難であると海上や海中では大変危険です。誰でも簡単に結べて、緩まず、簡単に解ける!
これが基本です。

前置きが長くなりましたが、今回は「もやい結び」を紹介します。
用途としては大型船舶から小型船舶の係留や、ロープの一端を何かに固定したりと幅広く使われており、また、救助の際にも利用される、もっとも基本のロープワークです。
小型船舶などの国家試験にもかなり高い確率で出題されるので是非マスターしてみてください。


moyai1.jpg
手順1:図1のようにロープ真ん中あたりで輪を作ります。



図1


moyai2.jpg
手順2:図2のように輪の中にロープの先端を下から上に通します。



図2


moyai3.jpg
手順3:図3のように今度は輪の中にロープの先端を上から下に通します。


図3


はい、こんな簡単な手順で緩まず、簡単に解ける結びが完成!!
ロープワークは私生活や他のアウトドアシーンでも利用できるので
是非覚えてみて下さい。随時、他のロープワークも紹介していきまぁ〜す。(4,000種類は紹介できませんが。。。興味のある方はロープワークに関する書籍等を参考にして下さい。)


ダイビングするなら、やっぱりダイビングチームC-DASH!!!
C-DASHのサイトは以下から
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 02:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

ラグビーワールドカップ2007フランス大会

スポーツは観るより”やる”方が好きですがラグビーだけは観るのが好きです。詳しいルールは知りませんが、ボールを持ってゴールへ突っ走る!全員が前に向かうという共通した目的を持っている中でパスだけは後ろの仲間でないとダメ。っていうのが分かり易いです。
本当はもっと色々あるんでしょうが。。。
さて、ラグビーワールドカップ2007フランス大会ですが日本は惨敗でしたね。3戦3敗はあまりに残念、無念。
初戦のオーストラリア戦は練習試合のような感じで応援する方も胸が痛かったです。さすがは世界2位のオーストラリア!スクラムを組んだ時点で日本はパワー負けしてジリジリと押されてました。テクニックも次元が違うように感じました。
格下の日本相手にキックで直接ゴールを狙うシーンではブーイングを浴びていましたが、ブーイングをも、
”右から左に受け流し”、
”そんなの関係ねぇ!
って、感じで、あくまで得点を狙う精神は容赦なかったですが、個人的にはブーイングより、むしろ例え格下の相手でも全力でぶつかってきてくれる姿勢が嬉しかったです。勝てるだろうと、パスを廻しながら遊ばれる方がよっぽどブーイングものでしょう!
そんな中、よく健闘したのがフィジー戦。もう少しなのに!
でも日本選手はよく頑張りました!さぞや悔しかったことでしょう。
力一杯ぶつかった日本人チームのメンバーは格好良かったです。
きっと強くなって帰ってきてくれることでしょう!

私も何事にも全力でぶつかっていきたいものです。
う〜ん、スポーツは素晴らしいですね!
皆さんはラグビーワールドカップ2007フランス大会を観てどのように感じましたか?

ラグビーを観た後は癒しの海中世界はいかがでしょう!?
ダイビングをはじめるならC-DASHへ
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
何事にも真剣にとことん追求するスタッフが待っています!
posted by C-DASH at 01:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

自然災害

しばらく更新が滞っておりました。。。
最近地震や台風などが猛威を振るっていますが、皆さん大丈夫でしょうか?
台風9号は関東から東北で特に猛威を振るっているようで、現地の方は不安なことと思いますが身の安全を第一に頑張って下さい。

さて、和歌山市内ではさほど台風による影響はなかったのですが水中は砂が巻き上がり透明度は悪いでしょう。
今年は週末ばかりに台風がやってくる気がするのですが安全第一なのでダイビングはあきらめて陸から海を眺めるだけです。

台風も地震も自然のメカニズムにおいて不要なことなどないのでしょうが、やはり人間にとっては面倒なことが多いです。しかし台風などのメカニズムやサイクルが人間の環境破壊によることが影響しているのなら何とか改めていきたいものです。
ダイバーとしてビーチクリーン活動やサンゴの移植、小さなことからコツコツと。

サンゴ礁保全・保護・リーフチェックのサイトは
http://coral.h2o.co.jp/

ダイビングを始めるなら
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/

いつまでも自然と楽しいお付き合いをしていきたいものです。
posted by C-DASH at 01:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

気分転換に音楽を聴こう

嬉しい時、悲しい時、寂しい時、楽しい時、落ち込んだ時、幸せな時、音楽は癒し、元気をくれます。
最近ちょっと気分が晴れないのでCDを3枚レンタルしました。

始めに矢野沙織さんのCDです。女性サックス奏者ですが9歳の時にブラスバンドでアルト・サックスを始めたのがきっかけだそうです。小さい時から英才教育を受けていた訳でもないようですが、かなりしっかりした演奏で元気を与えてくれました。
今回は矢野沙織さんのCDの中から「02」というアルバムを借りたのですがTV「報道ステーション」で、おなじみの曲もあり初めて聴く方にはお勧めです。

次に山中千尋さんのCDで、「Outside by the Swing」を紹介します。
ニューヨークを拠点に欧米で活躍するピア二ストですが、このCDでは名門ヴァーヴよりジャズメンを従えた新生トリオで贈るメジャー・デビューの作品です。リズミカルでパワフル。JAZZ独特のリズムの中にもしっかりと山中千尋さんオリジナルの感性が伝わってくる良い1枚だと思います。

最後にネイティブ・ブレンドというハワイアンCDです。ネイティブ・ハワイアン4人組のデビュー作で完全なハワイアンではなくヒップホップやレゲエ、ラップの要素をうまく取り入れたCDです。ダイビングへ行く車中でかけるとテンションがあがりそうなナンバーばかりです。

音楽を語れるほど詳しくもないので感想だけにしておきますが、3枚のCDで元気がでました。
音楽は誰にでも無限の可能性を与えてくれると思います。
皆さんが嬉しい時、悲しい時、寂しい時、楽しい時、落ち込んだ時、幸せな時に聴くCDも教えてください。

ダイビングチームC-DASHのサイトは以下から
http://www.eonet.ne.jp/~c-dash/
posted by C-DASH at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。